NEEQ:836545

 
ホーム > 広奕紹介 > 会社紹介

会社紹介

上海広奕電子テクノロジー株式会社は半導体生産ライン装置を売買する専門ん会社である。2007年4月に設立し、2009年にSEMI会員になり、2011年ISO9001質量体系認証及びISO14001環境管理体系認証資格を取得し、2012年に上海市高新技術企業として認定された。


2012年からはじめ、会社は半導体生産ライン装置のソリューションを提供する同時に、お客様の為に半導体デバイスのデザイン、製造等の技術も提供する。

2013年「上海协衡微電子技術装置有限公司」を投資し創立した

2014年「四川广义微電子株式会社」を投資し創立した

2015年「日本広奕電子テクノロジー株式会社」を投資し創立した。

2015年「三瑞(青岛)電子テクノロジー有限公司」を投資し創立した。

2015年上海広奕電子テクノロジー株式会社に変更した。

2016年4月正式に上場した。NEEQ:836545

 

会社は2、3、4、5、6、8インチ半導体前工程のサービスを提供する企業である。もう16の生産ライン装置を海外から国内に移設した。その中、解体、搬出、梱包、運輸、組立、立上げ及び改造等のサービスを含めたturnkeyである。今まで2500台以上の装置を移設した。半導体IC方面のサービス以外に、広奕会社は国内のいくつのLED生産工場の為に、装置解決方案及びPSSプロセスのソリューションを提供した。会社は10000 m²の工場があり、その中2000 m²はクリーンルームで、上海自由貿易区に4000 m²の装置倉庫を成立した。ステッパー、インプラント、薄膜、エッチング、ディフュージョン等の装置及びパーツの在庫が充実し、装置供給可能である。現在、ベテランのエンジニアは50名を超え、海外会社と深い関係を結び、先進的な技術サービスについて、国内外エンジニアが一緒に作業するパターンで、サービスコストを下げ、サービスの質を向上するようになった。